ある日の教務

ある日の教務

#698 国語の文章からいろいろな話をすることが、国語の授業の意義。

今日、中3の国語の授業で、「速い情報だけではなく、遅い情報も必要である」というテーマの文章を読みました。問題を解き終わって、解説も終わったので、僕がどうしても伝えたかったことがあったので、このテーマに合わせて話をしました。「点」→「線」→...
0
ある日の教務

#695 消えた地図記号。

今日は教務的なことを一つ。地理の単元の中に「身近な地域・地形図の読み方」というのがあります。その中でもなかなか覚えづらい経験をしたこともあるかと思いますが、「地図記号」というのがあります。実は、現在2万5000分の1地形図では使われなくな...
0
ある日の教務

#691 丸暗記について。何度でも言います。

こんにちは。期末テストまであと少しとなった学校もあり、この土日も朝9時から夜9時まで自習開放します。それで、私の専門教科である社会科のことについて書く機会が多いんですが、英語や数学を優先して社会科を後回しにしてはいけませんよね。「丸暗記で...
0
ある日の教務

#688 宿題を出すときに気をつけなければいけないこと。

こんにちは。 授業のスタイルはさまざまありますが、基本的には集団指導・個別指導があります。しかし、どちらを問わず、「授業さえ聞いていれば」という姿勢ではなかなか力はついてきませんね。授業は50分。そこで学ぶことというのは限界がありま...
0
ある日の教務

#686 なんだかんだでもう熱血期間。

こんにちは。 今週もよろしくお願いします。住之江中・加賀屋中・新北島中は、今週から熱血期間に入ります。先日、創心館の中間テストをやったばかりではありますが、いよいよ期末テストを迎える時期となりました。創心館の中間テスト前も熱血期間を...
0
ある日の教務

#685 丸暗記で数学を勉強するのはやめましょう。

こんにちは。昨日は社会科の話をしましたが、今日は数学について書きましょう。創心館に入社してから、数学を担当するようになりましたが、社会科と数学は似ているところがあるなと思うんです。 それは、「社会科も数学も丸暗記ではどうしよ...
0
ある日の教務

#684 丸暗記で社会科を勉強するのはやめましょう。

こんにちは。今日は、教務的なことについて書きます。 この板書は、日本の気候について説明したものです。日本の気候は、6つの気候区に分けることができますが、これをいっぺんに丸暗記しようとすると詰まってしまいます。そこで、「比較」...
0
ある日の教務

#683 期末テストに向けて。ちょっと、いろいろ書きます。

こんにちは。 先日、創心館中間テストを実施しまして、成績返却や期末テストに向けた面談を少しずつ始めております。 創心館中間テストは、後日受験の生徒もいますし、個々の課題把握のためのテストですので、点数どうこうというより...
0
ある日の教務

#682 創心館中間テストの試験範囲の訂正。何といっても教科書が基本。当然です。

こんばんは。 先日発表しました創心館中間テストの範囲について、理科の訂正がありますので、ここでお伝えしておきます。中学2年生と中学3年生の教科書のページに誤りがありましたので、上記の通り訂正いたします。申し訳ございません。各...
0
ある日の教務

#642 「やり直しをしなさい、解き直しをしなさい」と簡単に口では言えるけど…。

こんにちは。 学年末テスト明けの火曜日と木曜日は、模試の解説を最初からみっちりとやっています。すでに全員成績表も手元にわたり、解答解説もあるんですが、解説を読んだだけでは分からないものもあったりします。特に図形。角度や面積を...
0