藤井宏昌

ある日の教務

#344  地図もいろいろな視点からみると面白い。

こんにちは。藤井です。最近、私立高校の社会科の入試を解いているんですが、一風変わった面白い問題に出会うこともあります。 地図帳に載っているんですが、日本の裏側はどこにあたるか、という問題は、わりと出題されやすいんです。 ...
0
ある日の教務

#343 手元にあるものをひたすらやり続けることを意識すること。

こんにちは。藤井です。「入試に向けてどんな教材をやればいいですか?」という質問が多くなってきましたけど、答えは「今手元にある教材を何度もくり返しやる」ということです。通常授業の教材、講習会での教材、今までにコピーしたプリント、対策冊子…。...
0
ある日の教務

#342 ノートに書くという勉強の原点に今こそ立ち返るべきである。

こんにちは。藤井です。僕の記事はほとんどが教務、つまり授業の内容や考え方をメインで書いています。熱血期間に入っていますが、中3生は入試対策講座、それ以外の学年も通常授業が入っています。一番の柱は授業です。各先生方は、集団授業でも個別指導で...
0
ある日の教務

#341 中学生のうちから高校内容を学んで損はない

こんにちは。藤井です。昨日から熱血期間になりました。2学期期末テストは短期決戦ですので、塾で過ごす時間を少しでも長く取らなければなりません。さて、昨日は入試対策講座をやりましたが、Aクラスは割とレベルを上げた授業を展開しています。中学の歴...
0
ある日の教務

#340 科捜研の女、リーガル・ハイ…

こんにちは。藤井です。このブログを執筆している頃、中学3年生は五ツ木模試を受験しています。住之江校の教室からエールを送っております。さて、昨日中学3年生の公民の授業で、内閣の単元が終わったので、裁判所に関する話をしました。その中で、「尊属...
0
ある日の教務

#339 基礎を大切にする姿勢だけは崩してはいけない

こんにちは。藤井です。ポッキタワーが出勤をお出迎えしてくれた土曜日です。朝9時から自習教室を開放していますが、多くの生徒が集まって自習に取り組んでいます。明日は五ツ木模試、11月後半には実力テストと期末テストが控えています。いつも言うんで...
0
ある日の教務

#338 講師の先生から学ぶこと

こんにちは。藤井です。住之江校の講師の先生方の働きぶりには、本当に毎日頭が下がります。担当する生徒と談笑し、授業では分かるまできっちり説明する。授業が終われば、机の上を拭いたり、ダイソンで掃除機をかけたり、ゴミ捨てをしたり…。その後に授業...
0
ある日の教務

#337 「用語の意味を説明することができますか」という発問

こんにちは。藤井です。先日、「八幡製鉄所」という名称が消えるというニュースを目にしました。どうやら、「九州製鉄所八幡地区」となるようです。そこで思い出すのが、八幡製鉄所が作られた経緯ですね。日清戦争に勝利した日本は、下関条約で多額の賠償金...
0
ある日の教務

#336 朝から努力する中学2年生

こんにちは。藤井です。11月3日(日)は夜9時5分まで、11月4日(月)は朝9時より自習開放しています。中学3年生だけでなく、中学2年生も朝から自習に励んでいます。 この生徒は英単語の暗記中です。△印をつけるなど、覚えたかど...
0
ある日の教務

#335 スキマ時間を大切にしよう

こんにちは。藤井です。先にお知らせしておきます。明日11月3日(日)と、明後日11月4日(月)は朝9時より自習教室を開放します。11月末には期末テストも控えていますので、受験生だけでなく、その他の学年も先手必勝で勉強に利用して下さい。スキ...
0