藤井宏昌

ある日の教務

入試対策講座。たった1行の問題文の中には、100を越える情報が詰まっている。

9月より、土曜日にあびこ校と住吉本部校で入試対策講座の社会科を担当させて頂いております。もちろん、住之江校でも担当しております。五ツ木模試の過去問や、各中学校の実力テストの過去問を用いて解説をしているのですが、 「たった1行の問題文...
0
ある日の教室

その場凌ぎの勉強では力はつかない。

昨日、個別授業で実力テストに向けた知識確認を行いました。とはいえ、別にピンポイントの対策ではなく、あくまでも模試や入試で必要な知識を思い出してもらうことが狙いです。 社会科は8割を目指そうということで、毎回熱心に授業を受け、夕方には...
0
ある日の教室

若い講師に学ぶ機会を大事にしたい。

昨日からスタートした英検対策講座。 私も少し拝見しました。創心館の卒塾生が、講師として堂々と生徒に向き合っているのを拝見すると、私も奮起して授業に向き合わないといけないなと、改めて感じました。 講座担当の森山先生です。彼が受験...
0
ある日の教室

「机に座っていた時間」イコール「学習した時間」ではない。

昨日は第5回の五ツ木模試でした。受験された皆さん、朝からお疲れ様でした。しかし、あっという間に第6回がやってまいりますから、すぐに解き直しをして下さい。 【住之江校区・公立中学校の中間テスト日程】住之江中学校...
0
頭の中

問題文以外の新鮮な情報は勉強になります。

毎年、各都道府県の入試問題を解いているのですが、新鮮な知識に出会うことがあります。それは、およそ中学生が学習する範囲を越えたものではありますが、私にとって大変勉強になるわけです。問題自体は教科書の範囲を逸脱したものではない...
0
頭の中

タイムを計る勉強をしよう。

緊急事態宣言は解除されましたが、決して安心はできません。今は感染者数が減少していても、クラスターが発生しないとは限りません。感染対策を十分に行って、元気に授業や自習に取り組めるようにしてほしいと思います。中間テスト後、自習に来る中学3年生...
0
頭の中

テストが終わってから、本当の差がつく。

中間テストが集中する時期ですが、すでに終わった学校もあり、また五ツ木模試も控えていたりするのですが、本当に差がつくのは、テストが終わってからです。 テストの結果、点数、丸かバツか三角か。それだけを見て終わりにしているようでは、次の点...
0
頭の中

机の上に教材を山積みにして勉強しても…。

熱血で勉強している生徒によく声かけをしますが、その時に机の上がどうなっているのかも、当然確認します。 見渡しますと、いろいろ教科の教材が山積みになっているのを見ます。これはあまりよくありません。 その理由としては、一つの教科を...
0
ある日の教室

すべての教科は国語力。

昨日、中1の数学の集団授業でこんなことを話しました。「数学の文章問題が苦手だという人は毎年どの学年でもいると思う。ところで、5教科の中で一番重要な教科は何だと思う?正解は国語。日本語で書かれた問題を正しく把握しないと、式も立てられないじゃ...
0
ある日の教室

本日より通常授業再開です。

秋休み期間を終え、本日より通常授業が再開です。秋休み期間中は校舎を開け、すでに熱血期間に入っている塾生が朝から夜まで勉強に打ち込んでおりました。加賀屋中学校は一足早く中間テストを終えましたので、結果が楽しみです。住之江校区の公立中学校も中...
0