「とぅでいずえいむいず~!!」パート2

ある日の教務

こんにちは、小西です。

今回は前回の内容の続きです。

前回の内容は授業中「授業の目当て」を意識して、

その授業で身に付けなくてはならないことを着実に身に付けようという内容でした。

目標を意識した勉強というのは、授業中だけではなく、

自分のために自分の時間を使って勉強するとき(自習中)に最も効果を発揮すると思います。

今回はそちらのお話をさせていただきます。

みなさん勉強をする際に、「自分の目標」や「自分に足りないものは何か」、

「どうすれば・なにをすれば成績が伸びるのか」考えて勉強はできていますか?

私自身、高校受験の受験期にはあまり成績が伸びず、

大学受験の受験期には自分でも驚くほど爆発的に成績を伸ばすことができたのですが、

今思い返してみると、自分の中学生時代は特に何も考えず、言われるがままの勉強をしていており、

高3の受験期は自分の弱点や自分に合った勉強法を見つけ出して

勉強をできていたことが大きな要因なのではないかと思います。

もちろん、大学受験のときのほうが物事を深く考える力は身についていたのでしょうが、

今考えると、やはり成績アップのために

勉強の必要性・効率の良い勉強法などをよく考えて勉強できたことが大きかったです。

みなさん、勉強の重要性、面白さ、自分に合った勉強のやり方に気が付くタイミングは

ひとそれぞれだと思いますが、

それらに早くに気が付くことができれば、自分の将来にとってよいことは間違いないと思います。

しかしながら、これらはなかなか自分でふと考えつくものでもないので、

1人の時間にゆっくり考えてみてください。

もしかすると何かを発見できて、何かが変わるかもしれませんよ。

文責:小西正也

創心館住之江校
この記事を書いた人
konishi1208

高校時代、進路に悩んでいた自分は、恩師の「自分1人では日本は変えられない、しかしながら、教師になることでこの先の日本を担う人材はたくさん育成することができる。」という言葉が心に刺さり、講師としての道を志しました。生徒1人1人に寄り添い、成長をともに喜びながら、日々指導に当たります。よろしくお願い致します。

konishi1208をフォローする
ある日の教務頭の中
konishi1208をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。