#701 体調あってこその夏であり、授業。

頭の中

701本目。
僕の夏期講習の時間割もほぼ確定し、あとは7/18(日)から突っ走ります。

夏は体力を奪われやすく、かつコロナにも用心しなければなりません。
「先生も、お身体を大事にして下さいね」
ある保護者からのお気遣いのお言葉でした。

いくら知識があったとしても、大事なのは体力です。
僕もこの12月で50歳になります。
30歳の頃は本当にバリバリやっていたんですが、その反動からか、体力の消耗は否定できません。
しかし、授業になれば話は別です。

生徒と向き合い、そして、自分の持てる知識を一つでも多くの生徒に届けたい。
生徒も昼間は部活で夜は授業と、なかなか大変なスケジュールになると思います。

2学期をスムーズに迎えるために。
そして、特に受験生は2学期以降の模試や実力テストで納得できる成績を残すために。

いよいよ、夏期講習が始まります。

体調あってこその夏であり、授業ですからね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。