#699 学校の授業抜きにして成績は…。

頭の中

1学期の期末テストも一段落し、あとは夏期講習を迎えます。

受験生にとっては、非常に重要な夏を迎えることになりますが、夏期講習が終わると模試・実力テストが毎月のようにやってきます。
多くの生徒は英語や数学に重点を置いて勉強していくとは思いますが、学校でのワーク類、プリント類を一度整頓し、今からでもやり残しているものがあれば自分で進めていくべきですね。

「授業さえ聞いていればいい」という意識で勉強しないこと
学校の授業がまともに聞けて、理解できているのであればいいんですが、「学校の教え方が悪いから成績が伸びない」というのは、さすがに違いますよ。

学校の先生だって、皆さんの成績を上げるためにはどうすればよいか、日々悩んで教壇に立たれているわけです。
そのためにどれだけの時間を割いているのでしょうか?

定期テストを作るのは誰でしょうか?
通知表をつけるのは誰でしょうか?
実力テストを作るのは誰でしょうか?


学校があっての塾の授業ではないですか。
優先順位をくれぐれも間違えないようにしてほしいと思います。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。