#693 高校生の熱血ぶりを中学生も見習うこと。

ある日の教室

こんにちは。

上の写真は、高校生の熱血の様子です。
中学生の熱血期間は終わりましたが、高校ではこの時期が期末テスト期間になりますので、自ら塾に足を運んで勉強しにきております。

高校生は期間も長く、科目数も多いですから、どうしても勉強する時間を割かなければいけません。
一番早い生徒で14時前に来ました。

創心館の生徒は中学生であれ、高校生であれ、いかに塾で勉強する時間をとるかに尽きます。
高校生が定期テストにこだわるのは、今後の大学入試で大きな意味をもつ「内申」に直結するからです。

大学の指定校推薦では、大学が求める評定平均値をとらないことにはエントリーできませんし、ましてや欠点(赤点)などが多発するようでは、大きなマイナスとなってしまうからです。

また、高校1年生はそろそろ文理選択の1回目の調査があり(終わったところもありますが)、高校2年生以降に向けても意識をもたなければならない時期に来ました。
普段は中学生が多いのですが、高校生の頑張る姿を見て、中学生も「先輩に続け」という意識をもってほしいと思います。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。