#684 丸暗記で社会科を勉強するのはやめましょう。

ある日の教務

こんにちは。

今日は、教務的なことについて書きます。

この板書は、日本の気候について説明したものです。
日本の気候は、6つの気候区に分けることができますが、これをいっぺんに丸暗記しようとすると詰まってしまいます。

そこで、「比較」の考え方を使います。
日本で極端に差のある気候どうしを比べてみるんです。
そうすると、それぞれの気候の違いや特徴が見えてきます。
そして、農業や産業などに広げて説明していきます。

テスト前にはよくこんな形でフォローするんですが、最終的には自分の言葉で説明できなければいけません。

丸暗記のみでは、なかなか理解することはできませんね。
「覚えとけよ」というのは簡単なことなんですが、「どう覚えさせるか」が講師の腕の見せ所です。

社会科で悩んでいる皆さん、住之江校の本物の社会科をぜひ受けてみませんか。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。