#683 期末テストに向けて。ちょっと、いろいろ書きます。

ある日の教務

こんにちは。

先日、創心館中間テストを実施しまして、成績返却や期末テストに向けた面談を少しずつ始めております。

創心館中間テストは、後日受験の生徒もいますし、個々の課題把握のためのテストですので、点数どうこうというよりは、次の期末テストに向けたことを、書かせてもらいます。


まず、公立各中学校で1学期の期末テストがいつ実施されるのか、そして、熱血がいつから始まるのか、把握していますか

○住之江中…6/22(火)・6/23(水)→熱血開始は6/8(火)より

○真住中…6/28(月)・6/29(火)・6/30(水)    →熱血開始は6/14(月)より

○加賀屋中…6/21(月)・6/22(火)・6/23(水) →熱血開始は6/7(月)より

○新北島中…6/23(水)・6/24(木)・6/25(金) →熱血開始は6/9(水)より

○住吉一中…6/29(火)・6/30(水)                →熱血開始は6/15(火)より


教室内にも掲示しましたので、忘れないようにお願いします。

6月の下旬に期末テストが集中しているということで、「えっ!もう熱血なの?」となるでしょうね。

これまでも言い続けてきたことなんですが、改めて勉強する時の注意点を書いておきます。

①学校のワークを何周やったかという回数よりも、ワークの基本問題くらいはできるようになることを目標にせよ。

②ノートにまとめる作業よりも、問題を解くことを重視せよ。テストは大事なところに線を引くのではなく、考えて思い出して答えるものだから。

③学校のワークができるようになる前に、いろいろな問題集にあれこれ手を出すのは時間の無駄です!!

④部活をやっている人へ。部活は早朝から深夜までやるわけではないですよね。部活がない日に塾に来て勉強すれば、「文武両倒」にはならないですよ。

どれも、当たり前のことなんですけれども、勉強において一番大事なのは、「学校の教材にこだわってやることと時間の確保」なんですよ。

明日から保護者懇談会もスタートします。今回書かせて頂いたこともお伝えすると思います。

本当に生徒のためになることは何なのかを、一緒に探っていけたらなと思っています。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。