#651 手っ取り早く覚える方法はありません。

頭の中

こんにちは。


今日から2021年度がスタートしました。


が、あまり新年度という感覚はありません。
春期講習会は4月またぎですので、いつもと同じような感覚でおります。


さて、英単語を「覚える」、社会科や理科の用語を「覚える」という作業は絶対に必要です。
その時に、「手っ取り早く覚えられる方法はないか」という質問を受けることがあるのですが、私の答えはこうです。

そんなもの、あるわけがない

ものを覚えるというのは、それなりに時間がかかって当たり前です。
一瞬で覚えられるほど、都合のよいものではありません。
英単語にしても、社会科や理科の用語にしても、あれだけの量を1日2日で覚えられるものではありません。

時間をかけて辛抱に、何度も何度も反復して覚えてこそ、実戦で使えるようになるのです。
特に受験生は、理科や社会も、せめて中1中2でやった用語を覚え直すのをしていかないといけません。

何事も辛抱に時間をかけて覚えること。
単元の一問一答を何度もテストして答えられるようにすること。

勉強というのはそこから始まっていくものです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。