#650 丸つけをなんでやらなきゃいけないのか。

頭の中

こんにちは。


ところで、丸つけをなぜやらないといけないのか、考えたことがありますか?


昨日中3生にこんな話をしました。


丸つけの意味って知ってる?
○だったら自信になる。
×だったらなぜそこを間違えたのかを発見できる。
特に×やな。
答えが間違っていることを僕は一切責めない。
×が来たということは、そこが弱いということが発見できたことやで。
それを放置するかしないかで、その教科のでき具合は大きく変わる。
それこそが、丸つけをする意味やで。


丸つけは、答えのあてこではありません。
こうしたことを早めに伝えてあげることが大切なんですよね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。