#623 模試の解き直しを徹底的にやりなさい。

ある日の教室

こんにちは。本日もよろしくお願いいたします。


集団、個別、入試に向けての自習と、それぞれにがんばっておりました。

私は中学1年生の数学でしたが、毎週木曜日はこれまでの復習演習を行っております。

拙い板書で恐縮ですが、「ああ、こんなことをやっているんだな」というのが伝われば幸いです。
両面プリントを制限時間20分以内でどこまで解けるかというのをやっておりますが、解答合わせと解説の際に気をつけていることは、
「どこ間違えた?じゃあ、合った人も一緒に確認しておこうか」と言って、情報を共有させていることです。

合っているからいいだろう、では怖いんです。
自分が同じような問題を間違えてしまう可能性がありますんでね。

中学1年生のうちに、基本的なことを徹底的に復習しておかないと、2年生になったらもっと内容が濃くなります。
基本的な計算をはじめとして、基本的な文章問題、基本的な関数の考え方、基本的な図形のとらえ方を何度も復習する以外に方法はありません。

そして、模試の返却面談もしましたが、そこで私がアドバイスしたことはただ一つ。

模試の解き直しを徹底的にやりなさい。それが終わるまでは他の教材に手を出しちゃダメ
模試は答案をどれだけチェックできるかです。

数字も大事ですけど、数字を上げたかったら模試の解き直しをするべきです。
模試の解き直しをろくにしないで点数が上がらないと愚痴をこぼすのは、順序が逆じゃありませんか?

多少厳しい言い方でも、今のうちに教えてあげておかないとまずいですね。

復習や解き直しを地道に続けていった人が、2年後に余裕ができるんです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。