#618 5教科の勉強は早いうちに。

ある日の教室

こんばんは。
本日の中1・中2の集団授業の様子です。

熱心に問題に取り組んでおります。

中学1年生・2年生のうちから、こうした勉強にどっぷり身を置く環境に慣れていけば、1年先、2年先で余裕をもった受験に臨むことができます。
集団授業も個別指導も、常に先を見据えた勉強をしていかないと、「あとでいいや」が積み重なって大変なことになります。

公立高校を目指すのであるならば、絶対に5教科を今のうちからやっていかないといけません。

入試というのは間に合うか間に合わないかを議論する前に、「間に合わせるにはどうしたらよいか」を早くから学ばなければなりません。

中学1年生・2年生は2月下旬から3月初めにかけて学年末テストが予定されています。
その結果をもとに、新学年から塾に通いたい、という問い合わせが毎年来ています。

何事も早いうちがいいんです。
入試の約6割が、中1・中2の内容なんですからね。

今日も、住之江校の熱気あふれる授業が展開されます。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。