#607 受験生として「当たり前」のこと。

頭の中

こんばんは。
本日も冬期講習会です。

塾は13時より開けております。
13時過ぎると、中学3年生がやってきて、すぐに勉強を始めます。
私立入試まで今日を含めて35日。

首都圏では緊急事態宣言が発出される運びになりますが、入試は予定通り行われるようです。
近畿圏でも中学入試が始まっているところもあり、私立高校入試、公立入試へと進んでいく3か月です。

今日、個別授業をやった中学3年生に伝えたんですが、

焦りは禁物とはいえ、のんびり構えているヒマはない。
自分の置かれている立場をしっかり把握して、毎日勉強しに来なさい。
それはすごいことではなく、受験生として「当たり前」のことなんや。
授業があろうとなかろうと、とにかく勉強しに来るんや。


こうしてハッパをかける毎日です。

1月9日(土)には塾内模試があります。
ここで各教科の仕上がり具合を確認することが大事です。
全員、コンパス・定規を忘れないようにお願いしますね。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。