#574 入試は「書け」なんですよ。「見た」だけでは覚えられませんよ。

ある日の教室

今週もよろしくお願いします。

今週より住之江校は熱血期間に入ります。土日祝日は朝9時からのスタートです。

そろそろ来年度の手帳を買おうと思ってます。シンプルなものでいいかなと思って、来週あたり探しに行きます。


最近は、スマホでスケジュール管理をしている方はほとんどなのですが、毎年この時期に本屋さんで手帳が店頭に並んでいるのをみると、それなりに手帳ユーザーが多いのも事実です。
私は何でも書いておかないと気が済まないので、手帳は仕事をする上での必須アイテムです。

授業でもひたすら板書するんですが、最近は通常授業も入試対策講座もプロジェクターを使っています。
テキストにどんどん書き込ませるほうにシフトしております。

整頓したり、比較したりする場合には一度プロジェクターを消してまとめていくんですけど、まとめて終わり、書きこんで終わりにはしたくありません。
テスト前の熱血期間できれいなノートを作っている人もいるんですが、それにかける時間と問題を解く時間を天秤にかけてみれば、やはり問題を解く時間を多くとってほしいものです。

授業ではテキストに書き込んだり、ノートを取ったりすることに専念する。
それ以外の時間では演習をくり返して刷り込み、吐き出す。

最近は、問題集の一問一答をどんどん進め、私にテストしてもらっていろいろ情報を得ている中3生が多くなりました。
基本的な用語の説明ができないと、実力テストや模試では得点できませんからね。

「見せる」授業も大事かも知れませんが、入試は「書く」ことを求められているわけですから、やはり「書く」ことにこだわってほしいものです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。