#565 授業開始の数秒を大事にしなさい!

ある日の教室

こんにちは。

11月まであと3日になりました。
11月は保護者懇談会を実施しますが、予約表のご提出はお早めにお願いします。
続々とご提出頂き、すぐに日時を決めてご連絡しておりますので、よろしくお願い致します。


今日は多少厳しいことを書きます。

チャイムが鳴りました。
先生はすでにスタンバイしています。
しかし、教材も何も机の上に出ていない生徒には、厳しく注意します。
勉強に全員で取り組もうという意識を持たせるためです。

教材を忘れました、なんていうのはもってのほかです。
それだけ他の生徒と差がついてしまい、あとで取り返すのがしんどくなってしまいます。

ほんのわずかのことかも知れません。
しかし、ほんのわずかが積みあがれば、大きな差となることは間違いありません。

私たちはどこで生徒の「やる気」を判断するのか。
それは、授業開始の数秒で分かります。
授業中ではありません。

学校でもそうだと思いますが、授業をろくに聞いていないで、早く終わらないかなと思うばかりで、それで「あの先生の授業はわかりにくい」なんて言うのはやめなさい。
「どうせ後でフォローしてくれるからいいじゃん」という意識は捨て去りなさい。
申し訳ありませんが、そういう人はいくらフォローしても入ってきませんよ。

ピリッとした雰囲気を作るようにするのは私たちの仕事ですが、本当に成績を上げたい、合格したいというのであれば、授業開始の数秒を大事にしなさい。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。