#559 小学生のうちから基本的な学びを。

頭の中

こんにちは。

小学6年生の集団授業は、毎週火曜日と金曜日にあります。
国語・算数・英語それぞれでテストがあります。

国語は漢字、算数は四則計算、英語は英単語。
国語と英語については、再テストも実施します。
算数は本校の小学生とタイムで競い、意識を高めております。

それぞれの教科で身につけておかなければならないものばかりです。
これを小学校6年生のうちから鍛えておくことで、中学校に進学してからの勉強がスムーズになります。

私は算数を指導しているのですが、授業の中でも中学校で習う用語をバンバン出しています。
対頂角、同位角、錯角、xy座標平面…。

現在受講している生徒は「あ、あのことね」と抵抗なく受け入れてくれております。
この差は大きいですね。

そして、小学生の姉妹が在籍しているんですけど、ほぼ毎日自習に来て学校の宿題などを熱心にやっています。
この差も大きい。

小学生のうちから基本的なことを学び、中学校に進んでも困らないように。

それが、創心館住之江校の小学生指導の柱となっているのです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。