#554 熱血まで1か月。僕が語ったこと。

ある日の教室

こんにちは。

昨日、中1と中2の集団受講生にこんな話をしました。

中間テスト終わって結果も返ってきたけど、取った点数にはお互いに責任をもたなあかん。

前回より少しでも点数が上がった教科は、自信をもてばええ。

下がった教科については、これをどうやって取り戻すかを考えないといけない。

テスト前日まで提出物に追われている子は、さすがに創心館にはおらへんやろけど、あっという間に期末テストが来るで。

ほんなら、熱血期間はいつから始まるのかを逆算して考えるやろ。

今日が10月13日や。

11月の最後の週くらいにテストがあるんやったら、2週間引いてみいな。

あと1か月したらもう熱血始まるで。

「やばい、やばい」と叫んでる暇があったら、勉強しなあかんねん。

いつも先を見て勉強しいや。

2学期の期末テストは短期決戦やで。



僕なりの言葉で伝えましたが、こちらから早めにアクションを起こしていきたいと思います。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。