#531 早く切り替えなさい。テストは待ってくれへんぞ。

ある日の教室

こんにちは。今週もよろしくお願いします。

昨日は五ツ木模試でした。受験した皆さんお疲れ様でした。

模試を受けてどうでしたか?
課題は見つかりましたか?

課題を見つけに行くのが模試の意義ですからね。

解答解説も渡されたはずですので、すぐに解き直しをして下さいね。

「難しかった」とか、「意外に簡単だった」とか、いろいろな思いはあるでしょう。
しかし、一番大事なのは何ですか?

「課題の発見」「早期修正」ではないんですか?

自分ができたところ、できなかったところは模試を受けて分かったわけですよね。

じゃあ、もう切り替えなさい。

解答を渡されたら問題と見比べて、解説をしっかり読むんです。
解説を読んで分からなければ、すぐに塾に来て問題を見せて、「ここまではいけたんですけどこの後がどうしても分からなくて」とか、「自分が書いた記述の答え、これだとどれくらいもらえますか」とか、いろいろ質問する人が伸びていくんですよ。

次の五ツ木模試は第5回。10月11日(日)です。
そこに向けて何をすべきかは、答案が返却されてくるまで授業と自習に打ち込むことです。

2学期はこの繰り返しなんです。

解答が合っていたからといって、安心しないで下さいよ。
理科とか社会は授業が進むにつれて、範囲も広くなりますよ。

今週の木曜日から秋休み期間に入りますが、自習の時間はきっちり設けています。
その時間をどう使うかですよ。

(勉強の合間に何か身体を動かしてもいいでしょうね。なわとびをするとか、ストレッチをするとか)


この五ツ木模試をきっかけに、次のステージへ切り替えていきましょう!


今日から新しい自習記録表に貼り換えましたよ。
受験生、すべてのマス目がシールで埋まるのが当然ですよ

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。