#517 授業を受けて満足しているようでは…。

ある日の教室

こんにちは。藤井です。

本日は全国的に土曜日。
住之江校は朝9時から夜9時まで開館しております。

中学生・高校生を問わず塾に来て、
先日受けられなかった模試を受けている生徒、フォローしてもらっている生徒、そして、自習に専念する生徒と、それぞれにがんばっております。

中学3年生はいよいよ来週から入試対策講座がスタートします。
通常授業に加え、入試までの期間に模試・実力テスト・入試に対応できる力をつけていきます。

入試対策講座がスタートするこの9月が、受験生にとって最も重要な月だと思います。
夏休みを終え、いかにこの9月を充実したものにさせるかがカギになります。

お互いの貴重な時間をとって、実力をつけていくための講座ですから、ほぼ毎日勉強漬けのスケジュールになります。だからこそ、土曜日であっても勉強に向き合う姿勢は絶対必要です。

「授業を受けて満足」しているようではダメです
受けた後にどれくらい復習していますか?
もう一度振り返って下さい。

各教科50分の授業で伝えることはわずかかもしれません。
しかし、その積み重ねが大きな力となって現れてきます。

5教科をみっちりやらなければ、入試に太刀打ちできないことだけは強く伝えておきたいと思います。

私も月曜日に社会科の通常授業と入試対策講座を担当します。
そのためのテキストもできあがりました。

全力で授業をするのは当然です。
分かりやすい授業はできて当然です。
でも、復習をしなかったらもったいないんです。

もう一度言います。

授業を受けて満足しているようではあきまへんで!



創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。