#515 進んでは振り返り。

ある日の教室

こんにちは。藤井です。

このブログを書いている頃、突然の雷雨がありました。
天気が不安定ですね…。
しかし、昼間の蒸し暑さはいくぶんか和らいでいるような感じがします。

さて。

今日は中学1年生の数学の授業があるのですが、単元は座標についてです。
座標のルールを知っていないと、グラフも書けませんし、図形とコラボした問題になかなか対応できなくなります。
火曜日に授業をしたんですが、意外に分かっていない生徒もおりましたので、最初からみっちり解説をしました。
個人差はあると思いますが、ルールについては納得してくれたようですので、あとは問題演習で慣らしていくことにします。

とはいえ。

中学1年生の塾での進度を考えますと、学校よりもかなり進んでいますから、必ず復習をさせることにしたんです。
進めば進むほど、以前の単元の理解が薄れていきますので、ピンポイントで復習させるべきかなと判断して、今日は式の混合計算をやることにしました。

進んでは振り返り、進んでは振り返り

中1・中2の間はこうした授業の方がよさそうです。
やった単元を理解しないまま次の単元に行ってしまうと、模試では対応できなくなるからです。

中1・中2は確実に単元を分からせる。
宿題のチェックも必ずやる。

自分でできるようになるためには、講師側からの働きかけが絶対に必要ですのでね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。