#500 「苦手~、無理~」という前にやるべきことがあるはずです。

頭の中

こんにちは。藤井です。

この記事で通算500となりました

いつもブログをお読みいただいている皆様に感謝申し上げます。
そして、これからも住之江校のいろいろな取り組み、私の頭の中などを発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

さて。

各中学校の期末テストの点数も出揃ってきました。
教科間に差はありますが、多くの生徒が点数を伸ばしてきました。

定期テストの場合は平均点を基準に考えますが、ほぼ平均点越えです。

熱血期間は創心館の「ウリ」ですので、暑い中必死になって努力した結果は正直についてきます。

多くの生徒は「5教科400点越えを目指す」という目標を持って努力していますが、ただダラダラと過ごすのではなく、学校の提出物を早く終わらせてテスト勉強に入るというスピード感が重要になってきます。

「後回しにしても何とかいける」という根拠のない自信があるうちは、なかなか成績は上がっていきません

昨日過去問を早めにやっていくことについて記事を書きましたが、特に理科と社会は早めに手をつけておかなければなりません。
じゃあ、何をすればいいのかということになりますよね。

その答えは簡単です。
授業でやったテキストやプリントの解き直し、模試の解き直しなんです。
解き直しをすれば弱点はすぐわかります。

その弱点を補うために自習というものがあるんです。
理科と社会をやる曜日も決めてしまっていいと思います。

これを今のうちから続けていくしか方法はありません。

「苦手だ、無理~」と言う前に、やるべきことがあるはずです。
こちらからはボールをガンガン投げているのに、振ろうともしないのはまずいですよ。

そういう時にはバッターボックスの1m手前まで走っていって、「ふわ~」っとしたボールを投げるんですが…。

やってみるしかないんです。

成績を上げたかったら。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
頭の中
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。