#495 小学校2年生の妹ちゃんとの授業風景。

ある日の教室

こんにちは。藤井です。

小学生の夏期講習期間の授業は、夕方の5時から7時前まで実施しています。

昨日は、小学校2年生の算数をやりました。

昔から通ってくれている小学校5年生のお姉ちゃんと一緒に勉強に来ています。
写真は、授業が終わっても学校の国語の宿題をやっている様子です。


今日は、そんな小学校2年生の妹ちゃんとの授業のやり取りを一席。

私「今日はたし算の筆算やろか」
生徒「筆算できるねんで」
私「ほな、何も見んと計算できる?」
生徒「……うーん、間違うかも知れへん」
私「ほな、時々助けてあげるからやってみよか」
生徒「うん、わかった」

と言って、一生懸命テキストの筆算に挑戦していました。

私「できたかな?」
生徒「できたで」
私「おっ、全部あってるやんか!すばらしいね」
生徒「(ニコニコしながら)へへへ」

まるで自分の孫と一緒に勉強しているような感じでした。

授業をしている間、外は大雨と雷。
ガラガラ、ドーンという雷の音。

私「すごい音やったなー。雷怖くない?」
生徒「うん、怖ないで」
私「へー、すごいなー」
生徒「先生は怖いん?」
私「遠いとこやったら平気やけど、近いのは怖いな。おへそ取られるし」
生徒「おへそ取られるんやったら隠しとかんとあかんで」
私「そやな(笑)」

こんなふうに楽しく授業をしているんです。
でも、問題を解くときは真剣そのもの。

授業がない日でも、お姉ちゃんと一緒に自習に来て、1時間でも勉強して帰ります。

妹ちゃんの授業が終わったらお姉ちゃんの授業もやりました。

姉妹そろって勉強に打ち込む姿は、上級生も見倣わなければなりませんね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。