#487 夏期講習スタート。授業だけ聞いて安心するな。

ある日の教室

こんにちは。藤井です。

昨日より、夏期講習会がスタートしました。

この夏に既習事項を徹底的に復習して、モチベーションを上げた状態で2学期の授業へとつなげていきたいと思います。

さて。

授業だけですべてを理解することはまず不可能です。
どんなにわかりやすい授業をしても、どんなに生徒が満足する授業をしても、知識がすぐに消え去ってしまうような授業ではいけません。

中3の社会科では、授業で解説したことが本当に復習できているかどうか、確認テストをしてチェックをします。
その確認テストが不十分であれば、個別にフォローも入れていきます。

中1の国語では、宿題が答え合わせまできちんとできているかどうか、次の時間の最初にチェックをします。

教えっぱなしでは絶対に力はつきません。
講師がどのように生徒たちを引っ張っていくか、とても大切な夏期講習会です。



中3生は2学期以降に実力テストや五ツ木模試も控えています。

もう、待ったなしですよ。
授業を聞いて、安心しないように。

あわせて真住中学の生徒は熱血期間と夏期講習会がかぶって、毎日勉強の日々ですが、バランスをとりながら勉強していきましょう。

例年とは多少違いますが、講師の熱量は例年通り、いや、それ以上です。

体調に気をつけて、元気に乗り切っていきましょう。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。