#463 大阪府公立高校入試出題範囲詳報~「迷わず行けよ」。

お知らせ

こんばんは。藤井です。

6月19日付で、大阪府教育委員会のホームページで、2021年度大阪府公立高校入試の出題範囲の詳報が発表されました。

掲載ページのアドレスを添付しておきます。

公立高等学校入学者選抜
公立高等学校等入学者選抜平成28年度以降における選抜制度の改善大阪府公立高等学校入学者選抜制度改善方針(資料を含む)  本文  資料1 [Ex

先日、東京都が発表した範囲にならっている感じです。

以前にもブログで書きましたが、範囲がどのようになろうとも、塾として範囲を減らすことはありません。

高校になってたちまち困るからです。

何度でも書きます。

「出ないからやらなくていい」のは、高校に入ってから本当に困ります。

出ないからこそ、高校に入った時のためにしっかり塾で勉強しておこう」という意識を持った人は、高校で困ることはまずありません。

あくまでも「やむを得ない処置」としてとらえたほうがいいでしょうね。

まあ、個人的には社会科の「国民の生活と政府の役割」なんて、外していいのかという気持ちにはなりますね。「持続化給付金」「特別定額給付金」など、こうした非常事態に備えて国民を経済的に助けるのが政府の役割なんですよ。

それを出題範囲から除外した理由を、ぜひ聞いてみたいと思います。

それはそうでしょう。

除外したのであれば、納得できる説明がないといけませんから。

他の教科でも同様です。

くり返しになりますが、私たちは出題範囲を増やされようが減らされようが、日程の決まっている入試に向けてただひたすら、努力を積み重ねるだけです。

迷わず行けよ」です。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
お知らせ
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。