#430 コロナ期間の成長。

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

今日は月曜日。また新たな1週間のスタートになりますね。がんばっていきましょう。

先週あたりから近隣の中学校でも登校日が設けられ、出席番号ごとに時間をずらしながら登校するようになりました。
といっても授業をするわけではなく、学校から出された課題の提出や連絡事項の確認ぐらいですので、1時間半~2時間ぐらいで帰宅しているようです。

大阪府は緊急事態宣言が発令中ですので、塾としてはこれまで通りのオンライン授業を今週も行います。

昨日、各ご家庭に時間割をLINEまたはメールでお知らせしましたが、急な変更もあったりしますので、その場合は遠慮なく申し出て下さい。

やはり、どうしても家にいる時間の方が長くなりますので、その時間をどのように使うかが本当に大事になってきます。
すでにお知らせしましたように、5月24日(日)に、「創心館中間テスト」を実施します。

学校でできない中間テストを、塾オリジナルでやります。
ですからあと1週間は熱血期間が続きます。

これが創心館のスタイルです。

テストと名がつくものに関しては、貪欲に点数を取りにいく指導を心がけ、いい意味で差をつけるチャンスなんですね。

どれだけコロナ期間で成長したか、対面授業が再開された時が本当に楽しみです。

いや、もうどんどん成長していってますよ。住之江校の生徒は。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。