#414 いざという時に備えて勉強しよう。

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

日曜日・月曜日とお休みを頂きました。
しかし、緊急事態宣言のさなかですので、近所のスーパーに買い物に行く以外は、ずっと家で過ごしておりました。

生徒は朝の9時30分から11時45分まで、zoomを使ってオンライン自習をしています。
ですから、僕もその時間に合わせて、勉強をしておりました。

自分の勉強用に購入した教材を解いて、細かい内容まで用語集をひっぱって、問題集に書き込んでいます。

というのも、今年の11月に歴史検定をまた受けることにしたんです。
前回合格はしたんですけど、満点でなかったことが悔しくて、再チャレンジをすることに決めました。

しかし、コロナの影響で実施されるかどうかも未定です。
少なくとも、今年度は実施しないのではないか、と踏んでいます。

だからこそ、「やはり今年は実施します」となった時にあわてなくもいいように、
自分の勉強は続けていくべきだろうということで、お休みの日を利用して勉強することにしました。

5月6日(水)までは住之江校も休校し、オンライン授業に切り替えてやっておりますが、
その先はどうなるのか。

学校が再開されて中間テストはどうなるのか。
やるのか、やらないのか。

そういう不安も当然あります。

しかし、大切なのは「いつ再開されてもいいように、最低限の準備はしておく」ということですね。

では、どういう準備をしていけばよいのか。

それは、私たち講師が一所懸命考えて、そして生徒さんや保護者の方にお伝えし、オンラインであっても授業の予習や復習はいつも通りやること。
これに尽きるでしょう。

オンライン授業も万能ではありませんが、できる限りのことをお互いしていきましょう。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。