#406 【お知らせ】緊急事態宣言を受けての住之江校の対応について

こんにちは。藤井です。

昨日、緊急事態宣言が発令されたことをうけ、創心館住之江校では、以下のような対応をとることにしました。
昨晩、同じ文面を各ご家庭に通知させて頂きました。


皆様、ご存知の通り、本日緊急事態宣言が発令されました。ただ大阪府の会見では「夜の繁華街への外出は強く自粛を求める一方、府内の施設については、現段階では、使用制限などの要請は行わず、外出の自粛要請の効果を見極めたうえで、対応を検討する」としています。このことを踏まえて創心館住之江校での対応を決定いたしました。

4月8日(水)以降
【授業に関して】
○小学生・中学生の集団指導はお知らせした時間割(13:20~16:55)でさせていただきます。ただし、今後、市から休校の要請が出された場合は休校となる可能性があります。
○小学生・中学生・高校生の個別指導もお知らせした時間割(13:20~16:55)でさせていただきます。講師と生徒との距離を十分に取り、安全に配慮したうえでさせていただきます。

※授業に出席するかどうかは各ご家庭のご判断にお任せ致します。特別時間割の期間に関しては後日振替させていただきますので、お休みされる場合はご遠慮なくお申しつけ下さい。その際、ご欠席された授業は極力振り替えでご対応させていただきますが、日程が取れない場合は返金という形でご対応させていただくことがあります。

〇いったんは4月19日(日)までこの予定でさせていただきます。市から休校要請が出された場合は全面休校と致します。その際はまたご連絡差し上げます。

次から次へと悪いニュースが飛び込んできます。この先いったいいつになったら状況は改善するのか全く不透明な状態です。それでも私たちはコロナ禍の過ぎ去ったあとの人生を生きていかなければなりません。私たちにできることは何か。今回の緊急事態宣言の発令、及び大阪府の対応を考えて、ギリギリの判断を致しました。子どもたちの命を守ると同時に、その先の人生を生きていく子どもたちの学力も守る。これが今、創心館ができる精一杯です。生徒・保護者の方々にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。

創心館代表 安延伸悟
創心館住之江校校長 藤井宏昌


お子様の学力を担保するため、住之江校では「3密」にならないように配慮していきます。

ご理解・ご協力をお願いします。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
お知らせ
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。