#401 無駄なプリントは1枚もない。

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

昨日から新年度がスタートしたとはいえ、入社式を取りやめたり、規模を縮小したりする企業が多く、いつもとは何か違うように感じますね。

春期講習会もあと4日ですが、朝9時から塾をあけています。
新高1生は、朝から黙々と、新学年でのアドバンテージを取りにいっています。

マスク、消毒液、換気を十分にして、快適に勉強できる空間をつくることが、私たちにとって一番考えなければならないことです。

今自分がやらなければいけないことは何か、住之江校の生徒は全員理解しています。

春期講習会では、テキストの他にたくさんのプリントが配付されていますが、

無駄になるプリントは一枚もありません

それらを何度も何度も反復してできるようにする。
これしか学力を上げる方法はありません。


授業を一回聞いてすべてを理解できるほど、勉強というのは甘くありません。

プリントを授業で解説してもらって、「もういいや」という意識を持っているうちは、学力を上げるのは相当しんどいですよ。
授業以外の時間をどのように使うかで、いい意味で差をつけることができるんです。

特に、中学3年生は受験生ですので、こうした時期にどれだけ復習できるか。
eトレのプリントを積み上げてみて下さい。理科社会はそれだけの量を復習していますから、何度も何度も反復してできるようにしていきましょう。

このブログでもしつこいくらいに書いてきました。
これからもしつこいくらいに書いていきます。

では、今日はこのへんで。



創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。