#371 ウィークポイントのチェック。

こんにちは。藤井です。

日曜日。

朝9時から塾をあけています。

昨日は中学2年生も自習に来まして、「学年末がんばりたい」と話しておりました。
部活もあって忙しいんですが、それでも夜の時間は勉強にあてて、学年末テストに向けて舵を切りました。

さて、中学3年生は、月3回のペースで入試対策講座を実施しているんですが、ただ問題を解いて答え合わせをするだけの授業ではありません。

例えば、昨日社会科でやったのは明治時代から現代までの実戦的な問題でした。

その時にチェックしておかないといけないのは、
①一問一答的な問題で間違えたのか。
②正誤判定問題で間違えたのか。
③並べ替えの問題で間違えたのか。
の三つなんです。

問題形式別で、どこにウィークポイントがあったのかをチェックしておく必要があります。
今までの経験からいうと、②や③でのミスが目立つ生徒が多いんですね。

そして、特に差のつきやすい内容に絞って説明を加えます。
ストーリーが重視されるものは特に。

知識と判断力の両方が要求されますから、そこまで詰めていく必要があります。
それでも、正確な知識は必要になりますから、常に基本に立ち返ってほしいと思います。
公民については、集団授業で扱った「あの」一問一答集をフル活用して下さいね。

私立入試まで一か月をきりました。
いつも通りで。

明日13日(月)も朝9時から塾をあけます。
夜は通常授業がありますので、注意して下さいね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。