#367 「なぜそうなるのか」を意識した勉強を。

こんにちは。藤井です。

今日から近隣の公立中学校は始業式を迎え、3学期がスタートしました。
今日、出勤しますとすぐに生徒が塾にやってきまして、すぐに自習を始めました。

私立高校の過去問や、今までやってきたテキストをもう一度やり直したりと、
それぞれが目標に向かって努力し続けています。

正解か、そうでないか。
〇か、✖か。

ただそれだけの勉強では高校に入学してからが大変です。
各教科とも、中学とは比較にならないくらいの質・量を勉強していかなければなりませんし、
定期テストも当然難しくなってきます。

それに対応するためには、今のうちから「なぜそうなるのか」を意識した勉強をしていくことが必要になってきます。

「何となくこうだから」という勉強は、間違いなく大学入試で詰みます。
社会科で言うならば、「なぜ価格は変動するのか」という問いに、需要曲線や供給曲線を使って、自分の言葉で説明できなければ、模試の問題を解くときに苦労するんです。

高校入試をゴールと考えた勉強ではなく、高校に入ってからも通用する勉強をすることです。
そのサポートを私たち講師陣は、改めて強く感じています。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。