#361 余裕はタナボタではこない。

ある日の教務

こんばんは。藤井です。

公立中学校は冬休みに入りましたので、朝から夜まで授業の連続です。
個別指導、中学生の集団授業、小学生の集団授業…。

どの生徒も、この冬で一気に差をつけてがんばっていこうという気概が見られます。

もちろん、年末年始は各家庭でいろいろな行事がありますから、そこは思う存分に楽しんでほしいと思います。

ただ。

冬休みの宿題はもう年内に終わらせるくらいでないといけませんよね


夏休みに比べて分量もそれほど多くはないはずです。
だからこそ、冬休みの宿題は集中してやってしまいましょう。

余裕はタナボタではきませんからね。

そして、勉強が途切れることのないように、塾を思う存分活用して下さい。

慌ただしい年末年始ではありますが、乗り切っていきましょう!

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。