#347  歴史検定を受けて感じたこととは…

未分類

こんにちは。藤井です。

昨日、大阪工業大学で歴史検定を受けてきました。

試験を受けるというのは本当に久しぶりで、独特の緊張感がありました。

試験時間は50分ですが、早めに試験会場に着いたので落ち着いて受けることができました。

img_7413

試験終了後には、解答解説が配布されますので、その場で自己採点ができます。
結果は100点中83点でした。
正式な通知は1月中旬に郵送されてきますが、合格の手ごたえを感じました。

この歴史検定を通して感じたことがあります。
①僅かな時間でも続けることの大切さ
②復習と反復の大切さ
③強い気持ちを持つことの大切さ
の3つですね。

どれも当たり前のことなんですが、僕が身をもって実践しましたので、
生徒の皆さんにも伝わるはずです。
僕も何か一つ結果を出すことで、生徒にいろいろと話をすることもできます。

で、このあとはどうするか。
歴史検定は通過点。もっとさまざまな問題に出会うために、来年も受検します。
目標は「歴史検定1級3連覇」としました。

今の塾生にも、歴史検定を受検する生徒が一人でも出てくれたらと思います。

歴史検定についての詳細はこちらです→http://www.rekiken.gr.jp/

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
未分類
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。