#339 基礎を大切にする姿勢だけは崩してはいけない

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

ポッキタワーが出勤をお出迎えしてくれた土曜日です。

朝9時から自習教室を開放していますが、多くの生徒が集まって自習に取り組んでいます。
明日は五ツ木模試、11月後半には実力テストと期末テストが控えています。

いつも言うんですけど、基礎を大切にする姿勢だけは崩さないで欲しいと思います。

分からない問題、できない問題が出てくるのは当然です。
難問であればあるほど、そうしたことは出てきます。

しかし、解説をよく読んでみると、基礎の定着ができていれば、
難問と言えども理屈で分かるものばかりです。

そこからいかに基礎に戻って復習できるかが勝負になります。
そして、いろいろな問題に挑戦して基礎を確認する。

こうした姿勢はどの受験段階でも必要になります。

今日もポッキータワーと神様に見守られながら、
黙々と勉強を続けている土曜日です。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。