2019-11

ある日の教室

定期テストが終わった日ですが。

今日で真住中学の定期テストが終わりましたね。 みなさんよく頑張りました。 基本的には定期テストが終わった日や次の日の授業は定期テストの前に前倒しして、定期テストで点数が取れるようにということで時間割を変更して授業を行っています...
0
未分類

#349 もっと謙虚に勉強します

こんにちは。藤井です。 高校生の期末テストも、この週から12月1週目にかけて実施されるところも多いんですが、昨日もある高校生に日本史のプリントを渡しました。   範囲は鎌倉時代と室町時代。なかなか広いです。 実際に学校の授業で使って...
0
ある日の教務

#348 「読み、書き、そろばん」。なぜ読みが最初にあるのだろうか?

こんにちは。藤井です。 「覚えられへん!」という声をよく聞きます。 というか、毎日ですが…。 そうすると、「どうやったら暗記できるようになりますか?」という質問が山のように来るわけです。 「とにかく覚えるしかないねん!」とか、...
0
未分類

#347  歴史検定を受けて感じたこととは…

こんにちは。藤井です。 昨日、大阪工業大学で歴史検定を受けてきました。 試験を受けるというのは本当に久しぶりで、独特の緊張感がありました。 試験時間は50分ですが、早めに試験会場に着いたので落ち着いて受けることができました。 試験...
0
ある日の教務

#346 「基本」とは、どのように問われているかを正しく把握するための注意力である。

こんにちは。藤井です。 来週は近隣の中学校で2学期の期末テストが実施されます。定期テストは内申点に関わる重要なテストですから、各学年とも熱血期間はほぼ満席状態です。 これまでにも書いてきたことなんですが、難しい問題に挑戦すること...
0
ある日の教務

#345 考えて考えて考えて…。

こんにちは。藤井です。 「自分の中でしっかり考える」ことこそ、力を伸ばすために必要なことです。入試問題集とか、学校のワークとかでも、 図の読み取り、データの読み取り、図形の位置関係の把握など、 公立・私立を問わず「考える」力...
0
ある日の教務

#344  地図もいろいろな視点からみると面白い。

こんにちは。藤井です。最近、私立高校の社会科の入試を解いているんですが、一風変わった面白い問題に出会うこともあります。 地図帳に載っているんですが、日本の裏側はどこにあたるか、という問題は、わりと出題されやすいんです。 ...
0
ある日の教務

#343 手元にあるものをひたすらやり続けることを意識すること。

こんにちは。藤井です。「入試に向けてどんな教材をやればいいですか?」という質問が多くなってきましたけど、答えは「今手元にある教材を何度もくり返しやる」ということです。通常授業の教材、講習会での教材、今までにコピーしたプリント、対策冊子…。...
0
ある日の教務

#342 ノートに書くという勉強の原点に今こそ立ち返るべきである。

こんにちは。藤井です。僕の記事はほとんどが教務、つまり授業の内容や考え方をメインで書いています。熱血期間に入っていますが、中3生は入試対策講座、それ以外の学年も通常授業が入っています。一番の柱は授業です。各先生方は、集団授業でも個別指導で...
0
ある日の教務

#341 中学生のうちから高校内容を学んで損はない

こんにちは。藤井です。昨日から熱血期間になりました。2学期期末テストは短期決戦ですので、塾で過ごす時間を少しでも長く取らなければなりません。さて、昨日は入試対策講座をやりましたが、Aクラスは割とレベルを上げた授業を展開しています。中学の歴...
0