#326 小さな成功体験の積み重ね

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

昨日、小学6年生の漢字テストをやりまして、全員100点でした!

採点して返した瞬間、思わず拍手が出ましたね。

一度の成功体験は大きいですよね。
小さな成功体験を積み重ねて、中学に入っても困らない力をつける。

その力は高校に入っても崩れることはありません。

自分の中に自信が生まれて、「次も100点を取る」という意識が芽生えたら、
もう怖いものはありません。

計算力もどんどん上がっています。僕と競争したら僕が負けるくらいの勢いです。

ブログを書いている時刻は15時30分。
6年生の子が自習に来て、黙々と宿題をやっています。

塾でしっかり勉強した後は、思いっきり遊んでいいと思いますよ。

勉強と遊びのメリハリがついていることが、大きなアドバンテージになるんですよね。

この生徒たちが中学生になり、高校生になっていく姿を見るのが楽しみですね。


創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。