#307 保護者の皆様に感謝です

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

数日前、塾の授業を欠席していた中学1年生の保護者に電話をしました。

僕「体調どうですかー?」
保護者「おかげさまでよくなりましたー」
僕「もう中間テストも近いんで、今日からでも鍛えようと思いまして」
保護者「あーそうなんですねー。今日は部活なので終わったらすぐに行かせますー」
僕「すぐじゃなくても大丈夫ですよ」
保護者「あーありがとうございますー」

予定時刻より早めにきっちり塾に来て、僕の前に座り、教材を広げました。
僕は何にも言わないのに。

こういう姿勢って大事だなと思います。
もちろん、中間テストに向けて早く動いていくことにしてるんですが、
自分から動くようになってくれたこと。
これが一番嬉しいですね。

「うちの子、家では全く勉強しないんですけど…」

こうした悩みを抱えておられる保護者の方も多いんですが、
塾に来てガッツリ勉強して、夜22時になったらパッと切り上げて帰宅し、
家庭でリラックスする時間や、家族との対話の時間を作ることが大切なんだと思います。

それが「メリハリ」というものなんですね。
もちろん、体調面がすぐれない状態で勉強しても効果は出ませんので…。

保護者の方にはお手数をおかけしますが、お子様の学力向上のためにもご協力をお願いします。

毎日思うんです。
生徒の皆さん、保護者の皆さんに感謝の毎日です。

ありがとうございます。

今日から熱血が始まりました。

おうちに帰られましたら、
「お疲れ様」の一言を毎日かけてあげて下さいね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。