#287 軌跡ノート2冊目が終わって…

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

朝勉で使っている軌跡ノートも、昨日で2冊目が終わりました。
約4か月弱でした。

img_6701

ほぼ毎日、このノートとスクラムを組んで勉強しています。
勉強を始めたのは今年の1月15日でしたから、8か月弱。


毎朝日本史の問題と向き合ってきて気づいたことは、
①進める時は進めて、戻るときは戻るというメリハリが必要であること。
②ノートをボーっと眺めるのではなく、音読をくり返すこと。
の二つです。


より多くの問題に触れ、既習内容がよどみなく説明できるようになることを一番のテーマとして勉強していますし、本番が終わっても続けていきたいと思います。


もちろん、全問正解とまではいきません。
初めて目にする人物や歴史事項も当然含まれていますので。


大事なのは、それを自分のものにして知識を広げていくことですね。


僕は分厚い参考書を暗記するのは苦手です(調べることはしますが)。
どちらかというと、数多くの問題から知識を得るタイプです。


中には「???」というような問題に出会うこともあります。
しかし、そういった知識をものにすることも大事です。


あと75日です。


ここまで読んで頂ければ、受験生の皆さんは分かると思います。


これからどんな勉強をしていけばよいかが。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。