#263 笑顔とアイスクリーム

ある日の教務

こんにちは。藤井です。


僕が今、大切にしていることは、 「笑顔」と「励まし」です。

講師が笑顔で授業をしないと、生徒はやる気をなくします。

東大寺南大門の金剛力士像みたいに、しかめっ面をして、

機嫌悪そうに授業をするのは、お互いマイナスにしかなりません。


講師の表情を、生徒は本当によく見ています。

笑顔は、すべてをプラスに変えてくれます。


授業中に生徒をあてて答えさせた時、

その生徒が間違いをしました。


そんな時どうするか。僕は、

「塾は間違える場所。ナンボでも間違えていい。間違いだらけで成績は伸びていくんや」

と言っています。


もし、講師が生徒の全く知らないことを質問して、

答えられなかった時も、僕は、

「塾は新しい発見をする場所。ナンボでも新しい知識をいれようぜ」

こういう声かけ一つが大切なんやなって思います。


そして、



「社会科ってさ、地理と歴史と公民ってあるやろ。 英語と数学と国語みたいなもんやで。

  全く性格が違うんやから。

 せやけど、それぞれにつながってるんや。

 社会科が全くでけへん子は一人もおらへん。

 つながりを見つけだすんや。

  そこで初めて差が生まれるんや。

  がんばろうぜ!」

と言って、ハッパをかけます。


もちろん、講師からのメッセージの受け止め方は、生徒それぞれ異なります。


でも、講師からの励ましって、大事ですよね。


上から目線やなしに。


これから受験生にとっては、夏の忙しいシーズンに入ります。

こういう時だからこそ、笑顔と励ましが必要なんやと思いました。


本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございます。



7月13日(土)の13時より、小学生対象の理科実験教室「創心ラボ」を開催します。

塾生以外も参加可能ですので、お知り合いの方をお誘いあわせの上、ぜひお越しください!

参加費は無料で、材料などはこちらで準備します。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。