#262 満点狙いの勉強をしよう

ある日の教務

こんにちは。藤井です。

やるからにはテストや模試で満点を狙いたい。

そう思っている人は少なからずいます。

範囲が決まっている定期テストなら尚更です。

しかし、僕が挑み続けている歴史検定は、級によって幅はありますが、範囲なんてものは存在しません。

何か6割で合格らしいんですけど、僕はそんな中途半端な勝ち方はしたくないので、

朝のわずかな時間を使って、満点にこだわって勉強しています。

 

高校生は今が期末テストの時期なので、

14時すぎから高校生がやってきてすぐに自習を始めています。

 

全国の高校生の皆さんへ。

「欠点(赤点)取らない程度でいいや」という気持ちでは、

とても受験には立ち向かえませんよ。


テストの時だけ早朝勉強しても、テストの時だけオール(徹夜)しても、

何の効果も得られないことは伝えておきます。

あくまで満点を目指す気持ちをどんな試験でも持ち続けて下さい。

勉強に必要なのは強気の姿勢ですよ。

そして、継続しかありません!

 

本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございます。

期末テストの社会科で満点が出ました!

お見事です!

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。