定期テスト1週間前です。

ある日の教室

近隣の中学は今日で定期テスト1週間前になりました。

今日から部活がなくなりますので、多くの生徒が自習に来ています。

ちなみに今日は集団指導の授業がない日ですので、
画像の生徒のほとんどは自習です。
3組ほどが個別指導で授業を受けている以外は
みんな自分の勉強をしています。

これがいわゆる創心館の「熱血」です。

自分のやるべきことを自分で明確にし、
そして集中して黙々とそれに取り組む。

これだけやって成績が上がらないわけがありませんよね。

ただし、自学の形ができていない生徒は
講師のすぐ目の前に座って勉強してもらいます。
だんだんと自分で考えて勉強できるようになったら手を放します。

最初からできる人はいません。
最初は講師が補助輪的な役割をします。

また、講師も3名ほどが質問受けとして生徒たちの間を巡回します。
そのときに、勉強の仕方が悪い生徒にはアドバイスをします。
ひたすら単語を書いているだけでは覚えられませんよね。

ただやらせっぱなしというわけではありません。

創心館の「熱血」はただ「自習」をしているだけではないのです。

そこには「成績の上がる仕組み」があるのです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
安延伸悟

子の幸せが親にとっての最大の幸せ。子を持つ親の気持に寄り添い、子・親・塾の3者が連携を取り、ともに成長していきたいと考えています。熱く情熱のこもった指導で、一人ひとりを丁寧に導きます。

安延伸悟をフォローする
ある日の教室
安延伸悟をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。