#226 高野山と令和の始まりと模擬テスト

ある日の教務

どうも、藤井です。

 

久しぶりのブログ更新です。

 

 

今日から令和時代が始まりました。

 

そんな朝、生徒は五ツ木模試の模擬テストに取り組んでいます。

 

10連休も5日目になりますが、自分のやるべき課題に熱心に向き合っています。

 

 

さて、僕は先日高野山に行ってきました。

 

今から1200年前、弘法大師と呼ばれた空海が、密教道場として開きました。

そして金剛峯寺を中心に数多くの寺院があり、世界遺産に登録されたことはご存知だろうと思います。

 

令和時代を迎えるとともに、すべての生徒の学業成就、合格祈願のためにご祈祷をして頂きました。

 

↑金剛峯寺から少し離れたところにある大塔です。

 

 

↑高野山にはホテルがありません。

それぞれの宿坊に泊まります。修行僧の方がお世話してくれます。

 

 

↑精進料理です。肉は一切ありません。

胡麻豆腐は修行僧の方の手作りです。

 

 

そして、翌朝6時半から勤行があり、読経の流れる中、自分と静かに向き合います。

 

日々生徒と接していく中で大切なのは、

心の余裕だと思います。

 

イライラした状態で満足した授業は提供できません。

 

勤行の後、住職から説法を頂いたんですが、

ガツンと響きました。

 

自分を見つめなおす、いいきっかけになりました。

 

パワーをもらって、がんばっていきます。

 

本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

住之江校は、夜9時まで自習開放しています。

 

 

 

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。