#224 「こなすだけの課題」ではなく「伸ばすための課題」という意識をもつことが大切です!

ある日の教務

どうも、藤井でございます。

今日も気楽にお読み下さいね。

 

ゴールデンウィークが近づいてきましたが、

10日間というのは冬休みとほぼ同じ期間ですから、

どのように過ごしていくかが大切になります。

 

 

 

小学生、中学生には各学年で課題があります。

高校生など、個別指導での課題については、講師と生徒が相談して決めさせて頂いてます。

 

いずれにせよ、

「やることがない」というのはありません。

 

塾は毎日開けていますから、

塾に来てガッツリ勉強して、

家ではリラックスしてほしいですね。

 

長期休暇の過ごし方のポイントは、

「メリハリをつけた生活」です。

 

いいゴールデンウィークにするためにはどうすればいいのかを、

一緒に考えていきましょう。

 

本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

「こなすだけの課題」ではなく、

「伸ばすための課題」という意識をもって取り組んでほしいですね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。