#217 質問受けと喜び

ある日の教務

どうも、藤井でございます。

今日も気楽にお読みくださいね。




昨日は個別指導や質問受けが中心でした。

フロアを回って、

「がんばってるね。計算いけてる?」

「あ、この計算はこうすんねんで」

生徒への声かけをしてフォローしていきます。

最初は苦戦していた生徒も、

できるようになった時には自然と笑みがこぼれます。

そうなんですよね。

できるようにもっていくことが大切なんです。

コツをつかめば、あとは練習です。


最初は間違いだらけでもいいんです。

なぜ間違えたかを分析して、

再度挑戦するんです。

教えてもらったやり方をもう一回やってみる。

少しずつでいいんです。

それを続けていって、できるようになった時の喜びは計り知れません。

それが自信となっていくんですから。

そのためにも、講師から積極的に声かけをします。

講師全員が全生徒の担任ですから。


本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございます。


授業が終わって帰宅する時の生徒は、

みんな笑顔でした。

僕も「よし、明日もがんばろう」って気持ちになります。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。