#213 公民は自作テキストで刷り込もう!

ある日の教務

どうも、藤井です。

全国的に日曜日です。どうぞ気楽にお読みくださいね。


昨日、中学3年生の社会科の授業がありました。


最初の授業でしたので、テキストは2冊配布しました。

1冊は授業で使う公民のテキスト、
そして、もう1冊が写真の自作テキストです。

見開きで1回分です。
左側が問題、右側が解答つきになっています。

3年生になりますと、公民的分野が入ってきます。

学校によっては歴史的分野が残っているようですが、
創心館では、毎回20個ずつテストをして、
早め早めに公民的分野の用語を刷り込んでいきます。

昨年度もこのテキストを使用したんですが、いろいろと課題も見つかりました。
データを修正し、表紙も一新しました。

毎回満点をめざして、がんばってほしいですね。

テキスト作りは本当に楽しいんです。

ただ、テキストを作るためには相当な勉強量が必要です。
片手間でできるものではないんですね。

どんなテキストを作るかは、常に生徒目線でないといけません。
そのためにも、たゆまず勉強していかないといけません。


土曜日最後のコマは、
「理社演習」として理科・社会それぞれの課題に取り組む時間です。

さっそく、僕が作った自作のテキストを覚えている生徒もいましたね。

自分のやるべきことに集中する大切な時間です。

本当によくがんばっていましたよ。


というわけで、本日も創心館住之江校のブログにおいで頂き、ありがとうございました。


今日は日曜日ですが、夜9時まで自習室を開放しています。

どんどん自習に来てくださいね。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。