#184 いい形で締めくくる

ある日の教務

どうも、藤井です。

今日も気楽にお読みくださいね。


昨日、2018年度最後の集団授業でした。


中学1年生は江戸時代の最初をやりました。

テキストを追いかけながら、必要事項をまとめるといういつものスタンスです。


①将軍ー(大老)ー老中ー若年寄を中心に支配されていること。

②旗本・御家人と大名の違いを図解すること。

③武家諸法度や禁中並公家諸法度のように、江戸時代はたくさんの「法」によって支配されていること。

④江戸時代の東アジアの様子を図解すること。


文章や語句の羅列でまとめるよりは、図解をふんだんに取り入れたことが特徴です。



中学2年生は大正デモクラシーについてです。

大正時代は非常に短い期間ですが、

第一次世界大戦や米騒動、関東大震災など、

国内的にも国外的にも、大きな変動があった時代であることを伝えました。


年度最後の授業とはいえ、いつも通りの授業で締めくくれたかなと思います。



本日も創心館のブログにおいで頂き、ありがとうございました。



今日は住之江校の卒業祝賀会でした。

みんな、いい笑顔でしたよ!






創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。