最後の一文字までの執念

ある日の教室

こんにちは。

創心館の藤井です。

土曜日朝から自習室を開放し、

いつも通りに生徒が塾に集まってきました。

朝9時から白数先生が、

受験生に英語の授業をされていました。

入試前の最後の土曜日。

緊張感をもって授業を受けている様子が伝わってきます。

この緊張感は、

入試本番の答案用紙に書く最後の一文字まで切らさないように…。

最後の一文字までの執念。

今日も、いつも通り。

明日も、いつも通り。

住之江校の生徒の姿を、静かに見守っていきます。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教室
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。