#169 付け焼き刃の勉強は役に立たないことを僕が身をもって証明します

ある日の教務

どうも、藤井です。

 

今日も気楽にお読みくださいね。

 

 

朝、歴史検定の勉強をしています。

 

約1時間半。

 

近世に入りました。

 

江戸時代をメインとしたところなんですが、

 

僕の大学院での専門が江戸時代だったんです。

 

 

だからといって、

 

すんなり通過できる分野ではないんですね。

 

いろいろな角度から攻めていかないと、

 

正答率は上がってこないんですね。

 

今朝やった問題で即答できたものもありますが、

 

さらに知識をふくらませていかなければなりません。

 

 

自分の持っている知識だけで、

 

歴検の1級が取れるほど、甘くはないんですね。

 

早起きをして勉強を続けるのがいいだろうと思っています。

 

生徒にも授業で話をしようと思います。

 

 

本日も創心館のブログにおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

長いスパンで勉強しないと結果は出ません。

 

伝えている僕の方が身をもって体験しているからです。

創心館住之江校
この記事を書いた人
藤井宏昌

宣言します。塾・予備校講師・私学教員の経験で蓄積してきたノウハウを、思う存分子供たちに伝えます。子供たちが「これが分かった」「点数が伸びた」という喜びを一緒に味わえるよう、全力で指導します。どこにも負けないプライドをもって、私も日々勉強します。
一緒に力をつけていきましょう。

藤井宏昌をフォローする
ある日の教務
藤井宏昌をフォローする
ある日の教室 ~創心館住之江校~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。